花の慶次。 P花の慶次~蓮

5.5号機の終幕は慶次が飾る!『戦国パチスロ花の慶次~天を穿つ戦槍~』プレス発表会

悪鬼だ... スーパー中のチャンスアップの七図柄変化時は信頼度86. ボタン/天激+プレミアム…確変大当り濃厚!? 原作と本作での描写に差がほとんどない数少ないキャラクターの一人である(本作では描かれていないが、原作では彼が慶次に倒された後に仲間の傾奇者が2人松風に蹴り殺されている)。 また、テンパイ時は通常のスーパー発展時と同様に、フェードや襖の種類にも注目。 秀吉の側近に相応しい知略に富む人物。 慶次が秀吉に謁見する際、落ち着かない利家をたしなめた。 演出 期待度 一撃チャンス 53. 電チュー経由の大当りは71%が約1500個と天下無双の破壊力を誇っている。

Next

真・花の慶次 保留・信頼度・朝一・セグ

31) 花の慶次も「通常シリーズ」と「真シリーズ」と枝分かれした感じですかね。 一方で慶次たちにより幸村が美々しく武装させられて登場したのを見た時には嬉しそうに目を潤ませるなど、父親らしい姿を見せる場面もある。 大勢の傾奇者達を雇って慶次抹殺を企むが、結局は自分が喧嘩を売る形で慶次と戦う羽目になり、素手の慶次に刀を折られた挙げ句に殴り殺される寸前で家康に救われた。 にオリジナル盤CDの先行発売とプロモーションビデオの公開が行われ、翌にはシングルCD「」が正式リリースされた。 突入後は原画タッチの背景に移行する。 前半と後半で発生/虹を含まない…大当り濃厚!? 金以外の色は擬似連の回数に対応して変化する。 わが子慶次に対する反応は前田利家に近く、イライラさせられっぱなしという感じである。

Next

CRA花の慶次X~雲のかなたに~99Ver.

ボタン/デフォルト…47. 岩兵衛(いわべえ) 異能の力を持つとされる七霧の里の住人で、慶次をも上回る大柄な巨体と鬼のような顔が特徴。 経由するあおりや突入予告によっても信頼度が変化。 発生契機/いきなり天激ボタン…76. ステップ3(奥村助右衛門)…10R大当り濃厚!? 後の会津攻めや関ヶ原では徳川軍に参加。 豊臣秀吉・前田慶次以外/赤文字…1. 原作には登場しない。 原作では助右衛門の要請で、慶次の上杉助命運動に助力する。

Next

花の慶次 (はなのけいじ)とは【ピクシブ百科事典】

原作では捨丸が煙硝を買い込んでこれを自作する場面が度々見られる。 慶次の弁では幼い頃は垢抜けない雰囲気の少女だったようだが、美しく健康的な女性へと成長し慶次を驚かせた。 直江兼続の親友でもある。 天激…10R大当り濃厚!? 前田家を治める大名。 作中でも侍身分の下忍より下の身分と描写されている)だが、加賀忍軍ではトップクラスの実力者であり、慶次の一の家来として作中の最後まで勤め上げる。 原作には登場しない。 上杉家の小姓のいざこざでは、上杉の老臣達を一喝した。

Next

花の慶次の名言・名セリフまとめ

慶次にも引けをとらない根っからのいくさ人であり、本人曰く「俺の体は因果なもので、自分がいい加減飽きているのに死なない」というほど激戦をくぐり抜けてきた剛の者。 ソーシャルゲーム [ ]• 慶次が幸村の初陣の手柄にしようとした男。 最終回で慶次が米沢へ仕官(同時に隠棲)するために行った傾き納めの場に同席。 傾奇者である慶次のことを快く思っていない。 [OKAZAKI(岡崎産業)]• 無双BONUSなら7R確変大当たりだ。 城門保留は突破成功で大当り濃厚!? 関(岐阜)の刀工が鍛えた厚重ね南蛮鉄の短刀で、奇染屋の岩熊を通じて入手した。 慕っていた兄の信忠は兼続を庇って討死。

Next

P花の慶次~蓮

人の言葉を理解している。 ネイティブアプリ [ ] この他にパチンコ・パチスロの携帯電話向けのアプリがnewginエキサイトランドより配信されている。 おふうの育ての親でおふうを連れ戻そうと慶次の命を狙っていたが、慶次の人柄に惚れ、その後家来となる。 秀吉方に寝返ろうとした。 そのやりとりを見ていた上杉景勝は御館様(上杉謙信)を思い出し、いくさ人の有り方というものを改めて考えさせられた。

Next

花の慶次 (はなのけいじ)とは【ピクシブ百科事典】

突入時の襖/虎柄…10R大当り濃厚!? 宝山に斬り捨てられた後、慶次は彼の死に哀悼の意を表した。 ボタン/直江PUSHマン…10R大当り濃厚!? 字幕/虎柄…10R大当り濃厚!? 手柄は ワシのもんだっちゃ〜!! 図柄変換数/1個…大当り濃厚!? 「惜け(「放っておけ」というほどの意味)」が口癖。 背景色/青…3. 結果/虎…10R大当り濃厚!? アクションパズル。 二刀流 竜嶽は唐剣の二刀流を使う。 …37. ボタン/デフォルト…22. 虹…10R大当り濃厚!? なお、原作よりも大幅に出番や見せ場が多くなっている。 史実では毒殺説は疑問視されている。

Next