怖い話まとめ。 怖い話まとめブログ【3分で読める実話の短編集だよ!】

【閲覧注意】長崎県の怖い話【各都道府県の怖い話】

片言ながらに取材を進めると、なんとも痛々しい姿の人をたくさん見かける。 いつもは車を出すのは彼ですが、Aが自分の車を出してB、C、D、EでN県に行くことに。 宿の手配もない行き当たりばったりの旅で... その住... 友人たちは慌てて追いかけ取り押さえようとしたが、 彼は子供とは思えないすさまじい力で、なおも崖を目指して進んでいく。 ということになります。 んでこの前1時半くらいまで仕事かかってその時停電になって、いつもなら予備電源がすぐにつくはずで... ですから「こう言う事は気の持ちよう。 お前はチキンやなぁ!」 とバカにされた。

Next

怖い話<実話・怪談・短編・長編・不思議・猫他>|人から聞いた怖い話

しかし、跡地になる前にシスター寮には行方不明者が出てるそうだ… 詳しく話すと、男5人で肝試しにシスター寮に行ったそうだ シスター寮に着いた時にわ既に真っ暗だったそうだ。 子供たちはおなかいっぱいになるまで食べさせられて 早々に離れに寝かされ、大人たちは母屋で酒盛りをします。 としたときでした。 父親がテレビを見ることを許可すると 「あと、もう一つよろしいですか? バスが一台通るのがやっとぐらいの道幅のトンネルで、入り口からは出口が見える長さ、対向車がくればトンネルに入らずに待たなきゃならない。 でも、この話を聞いてから、二度とその家へ行かないと決めたものです。

Next

人間が怖い話

構造をもうちょっと説明すると、階段を上り終わった所の板は、下からしか上げられない戸になっており、 降りる側の戸は、登った側の反対側で階段の裏側が見えるという状態です。 ああ、もう駄目だと。 大人たちが母屋で騒いでいる声が聞こえていたけど なんだか遠くに感じられて空恐ろしく感じられたそうです。 当ブログは怖い話、オカルト好きの方、好奇心を満たしたい方の暇つぶしになればと思っております。 出口付近に内野は車を停めていたのに、なんで入り口付近 二人が車を降りた辺り で見つかったのか、 それもまた不思議だし、俺が白石の電話を借りて何度も呼び出ししてる合間に、内野からの着信も何度か混じっていた。 あたしが一人暮らしして... 」 このメールの後、偶然にもその友達に会って立ち話をした。 以前の住人は、家中の壁と天井に壁紙を貼っていたため、私の作業は膨大でしたが、次第に壁紙を剥がすことに快感を覚え、不思議な感覚に満たされていきました。

Next

【第24弾】死ぬほど怖い「意味が分かると怖い話」まとめ(解説付き)

本当かどうかは分かりませんが、逃げ出そうとしたり、知能が遅れすぎて役に立たない子は、 牢屋に入れて毒で殺した挙句、その井戸から落としたそうです。 何年か経ってから、父が祖父と一緒に見に行ってみると、 草ぼうぼうに荒れ果てた廃屋が、一軒ぽつんと残っているだけだったといいます。 」とたずねた。 父は祖父が死んだとき、一切合財の財産は島で家を管理されてた人に任せることにしました。 」 息子の質問に母親は驚いた。 Eはお調子者でみんなのムードメーカー的存在。

Next

【第83弾】結末にトリハダ「意味が分かると怖い話」まとめ(解説付き)

誰かが、つけてきていると。 ショックなの隠してたんだな… 飯行く時に勇気づけてやらなくちゃ。 長崎市内にある大学に通っていたんだけど、大学4年の夏にサークルの飲み会で、二次会のカラオケを終えて歩いて帰っていた。 祖母はその影に恐ろしいような、懐かしいような印象を受けました。 「ああいうのが一番性質が悪いから、見えないふりをしてて正解だった」 と言われた。 「わあ!」 と、いきなり喉の奥から声が出て、そのとたんに体が動きました。

Next

人間が怖い話

あ、お寿司が好きです。 俺自身もあの日は、家からそ... ひったくり?通り魔?それとも・・・。 いつも通りの商店街の賑わい。 夜の平和公園は心霊スポットって言われてて、正直横を通りたくなかったんだけど、通らないと帰れないから仕方なかった。 私が見たときは井戸が埋められていて、ロープも無く、 上の暗い穴のところに、滑車の車を外したモノがあるだけでした。

Next

人間が1番怖い? 本当にあった、リアルに『怖い話』まとめ

」 そういうと電話が切れ、上から何かがすごい勢いで降って来た。 一番オカルトチックだったのは、 発育の悪い子や貰い手が無いまま15歳を超えた女子を殺して、捨てる井戸があったこと。 彼の行く先は崖だった。 潰された足 これは私が大学2年生の時の話です。 女性がすぐに警察に電話して自宅に来てもらうと、こんな見解を伝えられたそうです。

Next