フール プルーフ と は。 フールプルーフ foolproof

安全を重視した設計思想「フェールセーフ/フェイルセーフ(fail safe)」と「フールプルーフ(fool proof)」の意味の違いとは?

まさに究極である。 非常事態になっても 自分で何も考えられない人を増やす装置はわりと身近に存在している。 震災が起きても、なかなか人も行政も変わろうとはしません。 「フールプルーフ」はフェールセーフと同じ「安全」に配慮した設計手法です。 上図は原子力発電の簡略図です。 やさしく強くなれます。 ですが、前述の説明では、人間の安全は守らなくても、エンジンは守る・・・というように聞こえます。

Next

フェイルセーフとフールプルーフは何が違う?

機械を扱う人間は必ずミスをするもの。 品質原価計算での失敗コストと評価・予防コストはトレードオフの関係にあります。 安全性を確保するために必要なシステムです。 これもフールプルーフの設計思想です。 親や先生に愛されると、やる気がわく(癒しの場と活躍の場・内発的動機づけ)。 事故やトラブル、ミスや勘違いを起こさないよう機構を加えた設計をします。 もし、新幹線が走っているときに地震が起きたらどうなるでしょうか。

Next

安全設計の基本

その考えで、成功するのでしょうか。 フールプルーフです。 当然スタンドが出ているかどうかを検知するセンサーが付いているわけですが、これが壊れるとエンジンが掛からなくなってしまうんです。 148• 現代社会の「今」を取り上げ、毎日のあなたのニーズに応えます。 フェールセーフは安全性確保のための機能だと思いがちですが、「誤りが生じたとき安全に導くこと」が設計思想になります。 「愚か者でも」というのは、頭が悪い人という意味ではありません。 工業機械においては、危険部位へのアクセスを、物理的に遮断したり、その遮断したモノを外した場合は、危険部位を稼動させないといった設計がなされます。

Next

フェイルセーフとフールプルーフは何が違う?

心の傷が癒され、能力が発揮され、もっと優しく、もっと強く、良い親、良い上司、良い友人、良いパートナーになれるように。 これは装置やシステムは必ず故障するということを前提にしたものである。 ただ条件は一つではなく、様々なセンサを使い機械の状態を監視しています。 フールプルーフとは、 最も立場の弱いユーザーが最悪の状態で、 機器や装置などを操作しても、 エラーを起こそうにも起こすことができないように工夫された設計を意味する。 心理学の基本的な理論とテクニック、ぜひお伝えしたい最新心理学の情報、そして心理学者からの心のメッセージをお送りしていきます。 洗濯機では、フタを閉めないかぎりドラムが回転しません。 重大な被害を及ぼす危険があっても発生確率が著しく低くければリスクは低く、逆に小さな危険であっても発生確率が高ければリスクは高くなります。

Next

3.11の経験と防災情報を活かす:フールプルーフ、フェイルセーフ(愚かでも失敗しても大丈夫なように)(碓井真史)

。 現場で働いている人は必ずしも毎日同じ健康状態であるわけではありません。 また、揺れているときに無理に火を消そうとしてけがをする事例もあります。 上述の、車の例もバイクの例もインターロック手法です。 最近フールプルーフだなあ、と感じた機器を一つ紹介しよう。

Next

「フールプルーフ」とはあんまりな言い方

近年よく見聞きする、アクセルとブレーキの踏み間違い事故。 もしわが家のトイレが全自動だったとする。 フールプルーフには以下のような例がある ・ 洗濯機は蓋を閉じなければドラムが回転しない ・ 自動車はブレーキを踏んでいなければエンジンをかけられない ・ 電気ケトルで湯を沸かそうとしても水が入っていなければスイッチをONにできない 空焚き防止のため 医療のフールプルーフには以下のような例がある 【医療におけるフールプルーフの例】 ・医療用ガスの接続部が同じピン数だとつながらない ・輸液ラインのコネクターに輸液用シリンジをつなごうとしてもサイズが違うためつながらない ・ 名前やパッケージが似ている薬剤を別々の場所で保管して取り違えないようにする スポンサーリンク フェイルセーフとフールプルーフの違い フェイルセーフとフールプルーフの違いは、そもそも エラーを起こさせないようにするのか、 エラーが起きても事故につながらないようにするかにあります。 フールプルーフ 【英】 フールプルーフとは、産業の分野において、使用者が誤った操作をしても危険な状況を招かないように、あるいはそもそも誤った操作をさせないようにと、配慮して設計されていることである。 そこで、コアピンのツバ部を異なる形状にカットしておいて、メインコアの組み込み穴もその形状に加工をしておけば、誰が組み込んでもコアピンA、Bは正規の位置にしか組み込めませんから、絶対に組み間違いはあり得ません。 また、製品事故の多くは使用者の誤使用に起因します。 燃えさかるよりは消える方を選択するストーブ、開いたままよりは閉まった状態を選択する遮断機、緊急時に加速するよりは減速する方を選択する車両・・・これがフェールセーフ設計です。

Next

フールプルーフ[foolproof]とフェイルセーフ[fail

「やればできる」の土台は「自分にもできる」(セルフ・エスティーム)。 まず、リスクとはなんなのでしょうか。 集中力が低下している状態でも安全に作動できるよう設計しているのです。 人は、自分の意見にあった情報を選び、自分の意見にあったように解釈する(認知的不協和)。 プルーフ proof とは防ぐ、避けるという意味です。 4月27日• 当然、ドアが閉まっていなければ自動運転をかけれないようになっています。 耳にたこができるほど聞いて、毎日その言葉を見ていて、はじめてとっさのときに行動がとれます。

Next

職場のあんぜんサイト:フールプルーフ[安全衛生キーワード]

舞台は江戸時代だったり、未来の宇宙だったりしますが、そこに登場するのは、愛し憎み攻撃し助け合う人々です。 238• フェイルセーフが、ミスをしても安全な方向へ動作するのに対し、フールプルーフは誰が扱っても安全で、そもそもミスができないようにする仕組みのことを言います。 そのため、現場で起こりうる誤動作やミス、故障から生まれる危険を予め想定し、環境整備や設計の段階において、事故を防止するための対策を組み込むことが必要なのです。 私の携わっている工業機械においては、機械の故障や人的ミスが発生した場合、必ずその場で「停止」し、動力源を遮断しなければいけません。 ジャンボジェットには4つのエンジンがありますが、仮に3つのエンジンが止まったとしても1つのエンジンだけで最低限の飛行ができるように設計されています。 でも、事故を起こす確率は墜落に比べて圧倒的に多いので、リスクで考えると となります。 この2つの考え方を現場の設備へ必ず取り入れます。

Next