ワールド トリガー ネタバレ 197。 ワールドトリガー197話/23巻ネタバレ!最新話はB級中位ランク戦開幕!

ワールドトリガー【第197話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

アニメは2014年10月から2016年4月まで放送。 が、後ろから爆発が起き、若村は緊急脱出します。 那須の所へ向かう諏訪隊と香取隊。 2020年7 月号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。 暫定7位の弓場隊を超え、総合得点で上位入りするには、各隊4,5点が必要なため、生存点をとれるかどうかが鍵となっています。

Next

【画像】ワールドトリガー197話(ジャンプSQ2020年7月号)のネタバレ画像

狙撃の射線を切れば、 那須隊長の 『鳥籠』が待っている ここまでいろんな策を想定して、 今回のランク戦にかけている事が数コマだけでも伝わります。 自分は那須隊と諏訪隊のほうが好きなんですが。 。 火力極振りの香取がどんな活躍を見せてくれるのか、次回も楽しみです! 次回のワールドトリガー【第198話】掲載のジャンプSQ. 出水でさえも 「いきなりやって出来るか?普通」と驚いていましたし、それほどまでに香取にはセンスがある訳です。 この言葉で 更に那須さんの株が上がってしまいそうです。 と思いつつも華ちゃんの過去がとても重かったですね。 狙撃手が有利を取れるマップという事で、 唯一狙撃手がいる那須隊が有利を取れると思って選んでいました。

Next

ワールドトリガー【最新197話】「B級中位最終戦」のネタバレと感想!

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに 「ジャンプSQ最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。 日浦が今シーズンでボーダーを辞める予定ということも知っているため、 最後の試合を見届けたかった。 香取は同点で引き分けだから別にいいでしょと言い、若村は最後もっと慎重に立ち回ったら諏訪隊にもっと点差をつけられたと言います。 と長い休載があったため 8月号につづくという文字だけで幸せです。 その一方、香取隊の香取は今日は絶不調なのか、動きが消極的です。 そこへオサムと空閑遊真が戻ってきて、ヒュースと同じように褒め称えた。 ここまで読んでいただいた方の中には• となると、どのチームも 生存点を獲れるかどうかにかかっている。

Next

【ネタバレ感想】ワールドトリガー 第197話

3位 影浦隊 39点• しかし若村のベイルアウトにより、やっぱり自分が自由に動くしかない、と呟くが、オペレーター華から指示が出る。 若村は弾丸の動きを注視して「集中弾」と見切り、指示を出してシールドを集めて防御しますが、いくつかが逸れて動き、郵便ポストの下に仕掛けてあった置きメテオラに直撃。 諏訪隊は香取隊の動きがおとなしいことに違和感を感じています。 彼女達は果たして最終戦を勝利で飾り、日浦茜の卒業に花を添える事が出来るのか。 もちろん悪い意味ではなく、 仲間達と共に最高を目指すというのは、最高に青春しているなぁと感じます。 しかも取り出した武器はなんとスパイダー! 主人公の武器を、自分が負かされた武器を、修の嫌な思い出がある武器を、ここで取り出すってのが熱すぎます。

Next

ワールドトリガー【第197話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

良い感じに弾を防御しますが、それこそが那須さんの狙い。 これに 結局自分が勝手にやるしかないと動こうとしたとこで、持たされたトリガーのことを伝えられます。 すると香取は「次の最終戦は指示通りに動く」と言う。 香取はスパイダーを起動。 そして、この1話で終わると思いましたが、来週もこの試合! 先生、どんだけ香取好きなんですか。

Next

【ネタバレ】ワールドトリガー 197話「B級中位最終戦」あらすじ、ネタバレ

今のメンバーで最高の順位(自己ベストが8位)を取る為に今シーズンを頑張って戦い続けてきました。 ってか 普段の香取であれば勝手に突っ込んでくれるはずで、そこでチャンスを作るのが諏訪隊としてのやり方。 しかし 日浦は、スナイパーの定石である、隠れてチャンスを伺う戦い方をせず、存在をアピールする戦い方をしています。 香取は性格が嫌いだし、他のメンバーのキャラにも魅力を感じないです。 唖然とする三雲修は、雨取千佳が落とされたことに気付いていなかった。 なるほど。

Next

【ネタバレ感想】ワールドトリガー 第197話

結局、3チームとも1枚ずつ駒を失って現在は、諏訪隊が2点を獲ってリードという状況です。 特に諏訪の爆発力を封じる手を打ち、 茜は狙撃手がいることを大胆にアピール。 俺が指揮する試合で上位に戻れるかどうかが決まる• バッグワームとカメレオンを切り替えつつ那須隊へと奇襲を仕掛け、熊谷が迎え撃つも相討ちに。 ここからしばらく三つ巴の睨み合いになり、距離を置いての牽制が続く。 指揮するこの試合で上位に戻れるか決まってしまう。

Next

ワールドトリガー【第197話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

ワールドトリガー【第197話】のネタバレ 前回のあらすじ 二宮隊に勝利した玉狛第二。 ご了承ください。 最後までお読み頂きありがとうございました!. 一方香取隊は、攻めの強さを持ち味とする香取の動きが消極的です。 と、思われたが、諏訪隊のショットガンが香取隊の側面を捕らえた。 8位 鈴鳴第一 30点• ここからは、しばらくの間三すくみの膠着状態に。 しかし既に敗色濃厚となったこの試合でそのトリガーを使いたくない香取。 階段状に高低差がある地形が特徴で、スナイパーがいる有利を生かそうとする狙いがあったようだ。

Next