悟空伝 悟空の系譜。 全開の決戦!孫悟空(DOKKAN武闘伝)[ドッカンバトル]

全開の決戦!孫悟空(DOKKAN武闘伝)[ドッカンバトル]

知気玉を体気玉に変化や中確率で敵の攻撃を回避、追加攻撃し高確率で必殺技が発動など攻守にわたり活躍する。 春秋時代の頃、越国を助けるために下向した九天玄女に打ち負かされて弟子入りし、剣術を師事して弾丸に変化する雌雄一対の剣を授かる。 1番目の受け役を成立させれば、2番目にはが安定するので、いかに2体の『1番目の受け役』を用意するかが重要でしょう。 【孫月孛の妄想設定】 (これは、いろんな神魔小説や怪異小説の原典をタネ本とした創作です) 孫月孛、東勝神洲傲来国洞天福地水簾洞花果山洞主。 変身ゴジータブルーは全属性に有利攻撃、力属性の身勝手悟空に有利な属性。 おすすめ! 極限Z覚醒必須 必殺技に 敵のDEFを超大幅に低下させる効果を持つ。 アクティブスキルの攻撃も回避してくる悟空にはかなり使える。

Next

【ドッカンバトル】熱闘悟空伝の攻略とおすすめキャラクター

その内訳は 東に東勝神洲(とうしょうしんしゅう)四天王は持国天 南に南瞻部洲(なんせんぶしゅう)四天王は増長天 西に西牛貨洲(せいごけしゅう)四天王は広目天 北に北倶廬洲(ほっくるしゅう)四天王は多聞天(毘沙門天) で、この世界の人々の寿命は平均500歳、その一昼夜は人間界の50年に相当するという。 界王拳孫悟空はATK、DEF無限上昇タイプ。 実際の王則の乱は貝州卒乱、貝州の乱とも呼ばれ、1047年に貝州の兵卒で弥勒教徒だった軍吏の王則が、張鸞、卜吉といった妖術師を率いて、自らの背中に彫った「福徳」の思想を掲げ北宋の仁宗皇帝の時代に起こした宗教蜂起で、国号を安陽国、王号を東平王と僭称し、宗教国家を設立したが、翌1048年に河北宣撫使・文彦博の征討を受け処刑された。 LRザマス&ロゼ、神次元ザマスも毎ターンHP回復できるのでかなり優秀。 戎(じゅう、本来は獣偏が付く)は尾の長いむく毛の小型サル類で猿を食べる猿という凶暴な性質も兼ね備えられていたが、現在では小型のマーモセットなどの小型の猿とされ、時代によってその定義が最も変化したサル類とされる。 七天大聖の席順とリストは次の通り。

Next

【ドッカンバトル】「熱闘悟空伝」の攻略とおすすめキャラ・パーティー

龍石1個(初回のみ) ミッション• その後九天玄女の推挙で天宮の書物庫の管理人に任命されたが、生来のやんちゃな性格が禍いして、禁忌の秘儀である如意宝冊を盗みだし、故郷の雲夢山白雲洞へ逃げて如意宝冊一〇八の秘術を石壁に記し、一族の猿たちに披露していたが、天宮の天帝の勅令で天軍を率いた雷公に討伐されて捕えられた。 ただし、各キャラの極限Z覚醒は必須だ。 極限Z覚醒した超サイヤ人悟天はDEFが超優秀。 できれば、各属性多くても2体以下に抑えるのが理想です。 サポートアイテムを厳選 熱闘悟空伝では、スーパーバトルロードと同じくサポートアイテムを持っていけるのでダメージ軽減系や回復系のサポートアイテムを中心に持っていきましょう。 DEF低下要員としてはを入れていますが、こちらも防御方面では非常に大きな穴になるので、他にマシなDEF低下要員が出て来ればそちらを採用したいところ…。

Next

【頂上決戦】LR超サイヤ人孫悟空獲得イベント『限界を超越せし戦士』攻略、周回パーティなど

DEFが全然足りてなさすぎて、悟空伝やバトルロードでは使えないが、輝く場所がちゃんと用意されていた。 あとはDEFを意識した構成。 父・悟空とその息子・孫履真(『西遊記』の続編『後西遊記』の主人公、通称・斉天小聖)や花果山のほかの兄弟姉妹と同じく、天地の精脈を宿した霊石から誕生した石猿の娘で父や兄以上に粗暴な性質。 『西遊記』の後日譚とされる『南遊記』や『北遊記』では、孫月孛は月孛星の神格伝承に則って雷鳴のような凶暴な性質とされ、凶兆を象徴する得物の髑髏を月孛星のアイコンとして描写し、月孛星=髑髏のセットは明代以降、中華圏に定着した。 孫悟空の娘。 超必殺技はここでは撃たないほうが結果的に強いです。

Next

悟空伝・『孫悟空の系譜』攻略ページ

猨(えん)は北方や深山の住まい吹雪を操る白猿を指したものと推測され、猱蝯と同義。 龍石5個• 熱闘悟空伝の敵情報 熱闘悟空伝のラウンド毎の敵情報を掲載していきます。 ATK値も高く、ダメージ軽減や回復効果持っており、あらゆる場面で活躍する。 合体後は通常攻撃に対して反撃効果を持つようになるため会心が高めだと安定してダメージを与えられる。 「変身強化」カテゴリ リーダー、フレンドは未来トランクス。 それなら、1000日ログイン報酬のLRの元気玉悟空など代わりがいくらでもきくので。

Next

【ドッカンバトル】熱闘悟空伝の攻略とおすすめキャラクター

おすすめ! 必殺技を撃つたびにATKとDEFが上昇し続ける。 原則的に猿は類人猿を省いた猿全般を指し、その中でもっともポピュラーなものは猴(こう)で、テナガザルやオナガザルと同義とされたが、時代が下るとテナガザル類の生息範囲は南方に後退したため、猻、蜼、戎、狖などと混同され、また、通臂、長臂、猿臂などの想像上の猿の怪異とも混同された。 その竜王は特に四竜と呼ばれ、以下の通りに解釈されている。 また、月孛星は古代パルティア地方のカナン神話やウガリット神話、シュメール文化圏の古代メソポタミアではリリスの化身とされ、後にユダヤ教やキリスト教においても災禍を招く夜の女王としての神格の系譜を継いでいる。 どちらもDEF性能が優秀なのだが、超サイヤ人トランクスはイベントで入手できるお手頃キャラ。 もうひと手間かかりめんどくさいが、ドッカン覚醒までさせると 超サイヤ人ゴッド悟空の技上げにも使える。 なるべく早く変身できると終盤のバトルで楽になる。

Next