ハイエース オフ ロード。 200系ハイエース 2018年 4WD オフロードスタイル カスタムデモカーがデビュー!|ハイエース専門店カスタム情報ブログ flexdream

ハイエース200系のタイヤ~15/16/17インチのおすすめ18選

ハイエースにおすすめのカプセンのデュラブルマックスRS01とU. オフロードタイヤを履きこなす タフな足元作りに欠かせない クルマをオフローダーたらしめるのは車高やホイールはもちろん、間違いなくタイヤも重要であると言い切れる。 特にLEDライト付きのフロントスポイラーが印象的で、アンダーガードのアクティブ感と、四角いLEDライトのストリート感が上手く合わさっています。 また、対応は年式やグレード、 装備などにより異なる場合があります。 ハイエースのホイールについては、こちらのをご覧ください。 サイドのみならずクルマ全体の印象を引き締めている。

Next

ハイエース200系のタイヤ~15/16/17インチのおすすめ18選

低燃費タイヤ「ブルーアース」シリーズ初のバン専用タイヤで、バン用タイヤに求められる耐摩耗性能に加えて、優れた低燃費性能を発揮することでハイエースの経済性を高めます。 トヨタ新型ハイエース/TRDパーツ• 肝心の履きこなし方だが、オフロード向けタイヤの場合、60扁平以上のハイトが高いモデルが多い。 架装・施工事例(ジャンル別)• 高剛性パターンがハイースの操縦安定性を高めるほか、サイドプロテクトが路肩や縁石との擦れによる損傷を抑えます。 低燃費性能や耐偏摩耗性を確保しているほか、高齢者や女性、経験の浅いドライバーなどの運転の負担軽減のため、ショルダー部をラウンド化。 タイヤサイズに中にある「C」とは、タイヤ強度を示すロードレンジで、プライレーティングの6PRに相当します。

Next

TRDがハイエース向けのアーバンアウトドアなカスタムパーツを新展開

標準車用。 flexdreamのスタッフもお手伝いで常駐しております。 小石や泥を噛み込み、トラクションを向上させる。 タフネスが要求される過酷な路面に食らいつくブロックこそ、オフローダーの証だから。 トヨタ新型ハイエース、レジアスエース/TRDパーツ• 外側にしかないので、間違って反対に組むと文字は隠れてしまう。 「マッドテレーンは、オフロードを走るための割り切った仕様なので、オンロードでの静粛性や燃費などは一般的なサマータイヤよりも劣ります。 タイヤサイズにある「CP」とは、ETRTO(欧州タイヤ・リム標準規格)で設定されているCP(キャンピングカー)規格のタイヤであることを表しています。

Next

200系ハイエース 2018年 4WD オフロードスタイル カスタムデモカーがデビュー!|ハイエース専門店カスタム情報ブログ flexdream

トヨタ新型ハイエース、レジアスエース/TRDパーツ• フロントトーションバーの締め上げとオリジナルのちょい上げ用シャックルによる2インチのリフトアップに、これぞオフロード! といわんばかりのマッドテレーンタイヤをセット。 これこそオフロードタイヤを履くことの醍醐味だ。 ラジアルRA08は、ドライ路面に加えてウェット、スノー路面での走行性能を高めたラジアルタイヤで、優れた耐久性により摩耗にも配慮しています。 一方、Superior デバイスは、ハイエースの足元に馴染むスタンダードなスポークタイプのデザインとなっています。 ダンパーには4WD 用のネオチューンダンパーを装着し、充分な乗り心地と走行性能を確保している。 道なき道を行く! キャンピングカーは高重量・高重心になりがちなことから、耐久性やふらつきに配慮されたブリヂストンやミシュランのキャンピングカー専用タイヤがおすすめです。

Next

山に入って行く為にリフトアップ!?200系ハイエースワゴンGL|トランポ(ハイエース他)内装設計・カスタム施工・製造販売「オグショー」|do

POINT3 ホワイトレター メーカー名やブランド名表記を白く塗装したホワイトレター。 オン、オフ問わないチョイあげハイエース。 確実に履きこなす秘訣はサイズの選び方にあり オフロード向けタイヤは大きく、マッドテレーンとオールテレーンの二種類に分けられる。 トヨタ新型ハイエース、レジアスエース/TRDパーツ• POINT2 走行可能シーン 走行可能なシーンもサイドウォールに表記。 ハイエースは、 SUVほどではないがオフロードを走るのは問題ない。 またノーマルタイヤと異なり、パターンがショルダーまで伸びているのも特徴。

Next

オフロードタイヤを履きこなせ! 知ってて得するタイヤ基礎知識

マッドテレーンタイヤをセットすることで、車高は2インチ以上アップしている。 オーバーフェンダーやガード類、ヒッチメンバーなど、アウトドアシーンでも使えるオシャレパーツを小気味よく配置して、独自のスタイルを確立している。 商品の価格は本体価格と消費税込みの総額表記が混在しております。 このあたりにもティースタイルならではのセンスの良さと技術力の高さが伺える。 確実に履きこなすのであれば、プロに実車をチェックしてもらい、相談して決めることが大切だ。 商品を購入される際などには、メーカー、ショップで必ず価格・仕様・返品方法についてご確認の上、お買い求め下さい。

Next

ワイルドにリフトアップされたオフロード仕様のハイエース|RVランドのランドワゴンEDGE(エッジ)

ヨコハマのJOB RY52(ジョブ アールワイ ゴーニー)は、耐摩耗性能やウェット性能に優れたバン専用低燃費タイヤ。 トヨタ新型ハイエース/TRDパーツ• トラクションに優れたゴツいブロックパターンと鮮やかなホワイトレターにより、ハイエースのドレスアップ用タイヤとしても高い人気を得ています。 純正サイズの15インチのほか、16インチと17インチのインチアップにおすすめのセットを紹介します。 そこでタイヤ外径をアップさせるか、インチダウンするのが定番。 オバフェンが必要なのはサイドウォールのはみ出しを防ぐ、というのが主な理由だ。 ルーフにはスーリーのキャリアをセット。 LTは4ナンバーで車検を取る際に必要。

Next

ワイルドにリフトアップされたオフロード仕様のハイエース|RVランドのランドワゴンEDGE(エッジ)

2020 All Rights Reserved. そんなT・S・Dが新たに生み出したのが、ワイルドなフォルムでありながらも、街中にも溶け込む洗練された姿を持ちあわせる、このシティオフロード仕様だ。 元々は海外で販売されていたモデルだが、国内で展開されるのは国産車向けに設定されたオリジナルサイズ。 トヨタ新型ハイエース、レジアスエース/TRDパーツ• トヨタ新型ハイエース、レジアスエース/TRDパーツ• 荷物を隅々まで収納できるだけでなく、床下収納スペースを有効活用できるというメリットがある一方で、床面地上高が高くなるというデメリットがあります。 小石の挟み込みを防ぐなどセルフクリーニングをする。 トレッド幅の拡大とランド比アップにより接地面積を増やすことでライフ性能を高めるとともに、専用設計ゴムが低燃費性能と耐摩耗性能を両立します。 DX(ジャストローを除く)• フロントは純正トーションバー締め上げ。

Next