キューバ リブレ レシピ。 キューバ・リブレとは

キューバリブレのレシピや基本情報!名前の由来や歴史とは?

意味は「キューバ万歳」 ラムコークは単純にベースの酒+割り物で示した表記。 キューバ・リブレを自分で実際に作ってみた際には、こちらの記事でキューバ・リブレの写真と味のリアルな感想などを伝えようと思います。 色合い:ダークブラウン• 日本ではキューバリブレという呼び名が一般的ですが、英語風の「 キューバ・リバー」やスペイン語風に「 クーバ・リブレ」「 クバ・リブレ」などと呼ばれることもあるそうです。 COKE コーラ ・・・適量• キューバの自由を味わおう ラムとコーラの爽快な味は、それだけで開放感を覚えると思います。 鶏肉はフライドチキンにしてよく食べられます。

Next

ハチミツの風味たっぷりでおいしい!! トリニダードの名物カクテル「カンチャンチャラ」|海外旅行情報 エイビーロード

これがほかの将校の間でも評判となり、乾杯のときに皆で『Viva Cuba Libre(キューバの自由万歳)!』と叫んだのが、名前の由来と言われています。 用意する材料 ラムコーク1杯分の材料と分量は、以下の通りです。 ではとが混ざって「キューバ・リブレ」と呼ばれることもある他、英語風に「 キューバ・リバー」 、スペイン語風に「 クーバ・リブレ」または「 クバ・リブレ」と呼ばれることもある。 ホット・キューバ・リブレ Hot Cuba Libre,• グーで上から押し付けて焼き、裏返して押し付けて焼きます。 また、ラム酒はジンやウォッカなど他のスピリッツに比べると甘みが強いお酒です。 しかしそんなスペインとアメリカが戦争を起こし、アメリカが勝利したことによってキューバはアメリカの保護下ではありますが、スペインからの独立を果たすことができました。 ラムコークを作ってみよう そんな由緒あるカクテルが、名を変えて現代の日本でも親しまれているというわけですが、そのレシピはどんなものでしょうか。

Next

ラムコークの作り方!ベースのラムにはこだわりたい人気のカクテルレシピ!

もともと製菓用でも多用されるダークラムですので、キューバリブレに使うとかなりコクが増し、ラムの感じも出てきます。 しかし、1902年5月20日にキューバは独立し、1つの国家として新しい歴史を作り上げることになります。 そのまま飲むのはもちろん、カクテルのベースやスイーツの香りづけに、幅広く活用されています。 com 「キューバ・リバー」の名前は、材料にラムとコーラを使っていることに由来します。 もし渡航する機会があれば、キューバ版のラムコークの味を試してみてはいかがでしょうか。 1898年4月に始まった米西戦争においてアメリカが勝利し、キューバがスペインから独立して1つの国家としての歴史をスタートする。

Next

キューバリブレのレシピ 〜国と国をつなぐ一杯〜

そして、その新たなスタートを祝うために生まれたカクテルがこのキューバリブレだったというわけです。 キューバ・リブレの考案者、発祥は不明であるが、では、以下のような説を自社のWebサイトで公開している。 [Notes]• また、による発売の曲『』も普及の助けとなった。 ハチミツたっぷり大人のレモネード 私も早速中に入り、細長い軒下のテラス席に陣取ってカンチャンチャラをオーダー。 たまたまアメリカの将校がキューバのラムにコーラを混ぜて飲むと美味しいことを発見したのがカクテル誕生の始まりです。 コーラの炭酸やライムのおかげで涼しく感じられるのはもちろんですが、キューバリブレの誕生が夏だったことも、理由の一つといえるでしょう。

Next

キューバリブレとラムコークの違いはなんですか?飲食店に勤めていて、お店...

提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。 コーラは一気に入れると泡が出てあふれてしまうので、少しずつゆっくり注ぎましょう。 味わい:ラムのコクとコーラの甘さをライムの酸味が引き立てる一杯 材料• 「キューバ・リバー」のレシピ 「キューバ・リバー」は、コーラとラム、ライムだけで作るシンプルなレシピのカクテルです。 ぎゅっと平らにするように押して焼くのがコツです。 美しいコロニアルタウン、トリニダード トリニダード名物カンチャンチャラは器もかわいい トリニダードは、ハバナに次ぐキューバ観光のハイライト。 以来、現在に至るまで、有名なの一つとして世界中で飲用されている。 その独立を祝う為に生まれたカクテルがまさしくキューバ・リブレであった。

Next

キューバ・リブレとは

ご了承下さい。 。 スペイン語で「ニンニク風味」を表わす言葉で、オリーブオイルとニンニクで具材をゆっくりと低温で煮込むスペイン料理です。 アメリカ軍人をもてなすためにアメリカで人気の高いコーラとキューバで流行っていたラムを混ぜてみたらおいしかった偶然の産物のようなカクテルです。 に チャールズ・H・ベイカー・ジュニア ()が発表した『The Gentleman's Companion: Being an Exotic Cookery and Drinking』ではアメリカの、、といった広い範囲でキューバ・リブレ(もしくはラム酒のコーラ割り)が飲まれていることが報告されている。 ラム酒はサトウキビのお酒 ラム酒はサトウキビから作られる、甘くて少し苦みのある風味が特徴のお酒です。 古くからあるカクテルなので、ラムとコーラのバランスを変えたり、ライムジュースを少量加えたりと、レシピをアレンジするケースも少なくありません。

Next

人気カクテル『ラムコーク』のレシピ。自宅でラムカクテルをつくろう

1898年8月、キューバ独立を助けた1人のアメリカ人将校がハバナのバーで、キューバにアメリカ兵と共にやって来た人気のドリンク、 と、当時の地元で最も人気の酒、バカルディ社の をミックスする事を思い付く。 その際のの言葉として「: por Cuba libre(「キューバの自由」のために)」をラッセル大尉が提案し、これが広まった。 ダークラムはヘビータイプのラム酒を、中を焦がしたオーク樽で3年以上熟成したものです。 コーラの代わりに、を使用する。 上記のレシピの材料を一部変更する事で出来るカクテル• ラムのコーラ割りだからラムコーク。 」 「普通のコーラより炭酸は強くないですが、 普通のモンスターよりは炭酸が強いような気がします。

Next

キューバリブレのレシピ 〜国と国をつなぐ一杯〜

「ラム・コーラ」は「キューバ・リブレ」にライム・ジュースが入っていない飲み物という人もいるようですが、中南米ではライム・ジュースが入っていないものもキューバ・リブレとして飲まれています。 」などがあります。 「味としては、思った以上にコーラに近いです。 カットライムを飾って完成! ラムとコーラの爽快感が「キューバ・リバー」の魅力。 氷が足らないようであれば足す。 キューバリブレに合う料理は? さて、皆さん。 価格:1242円(税込)• 主要人物のジュリアンがキューバ・リブレを持ち歩いている。

Next