クロック タワー ゴースト ヘッド。 クロックタワー

クロックタワーゴーストヘッド

CLOCK TOWER 〜The First Fear〜 への移植版。 名は、ジェニファー。 というか個人的には好きです。 なお、「イノリサマ」も「ミコシサマ」と同じお守りだが、隠しアイテムに過ぎず、ストーリー中には特に影響しない。 これによりチャプター2の病院はゾンビだらけのようです。 全エンディングクリア後に表示されるが、コマンド入力自体はクリア前から可能。

Next

クロックタワーGHで、なぜ鎧武者に触るor触らないでEDが分岐するの...

上下編とも30ページ前後の短編で単行本は出ていない(事情不明)。 しかし、ある日時計塔の鐘の音は途絶えてしまう。 疲労と体力回復 本作の独自要素として「疲労」の概念が取り入れられており、体力を回復させるためにジェニファーを立ち止まらせ、床や地面に座らせることにより回復させなければならない(『2』と異なり、通常状態中の時間経過での回復はない)。 寄生脳と呼ばれた。 無論、いずれの場合でも体力が最低の状態でシザーマンに接近されれば無条件でゲームオーバーとなる。 シナリオ開始時点ではすでに発狂しており、話しかけると優を踏み台にして逃げようと襲い掛かってくる。

Next

プロフィール2(通常ではわからない)ネタバレです

鉈引きずって襲ってきます。 エンディングA 礼拝堂の中にたどりつけばエンディングAです。 本名、宇路達士(うろたつし)。 多分鷹野家や研究所で優が襲われるのは想定外だったんだろうなぁ。 出来る限り怖がらせたい」というスタッフの意地悪な仕様なのかも知れません。 千夏、秋代、雅春のパパ。

Next

クロックタワー

「転んだ時のジェニファーの台詞」「体力の消耗に伴うジェニファーの表情の変化」といった要素の削除。 未成熟な肉体でいずれ死を迎える運命にあったが大広間の大時計を停止させることで存在を維持されており、ジェニファーが大時計を動かしたことにより再び時が流れだしたことで苦しみながら時計塔の機関部へと落下し死亡した。 才堂の境遇、才能に嫉妬して才堂を陥れるために優を奪った。 また特定の敵に関しては、条件を満たして撃退しないと復活し続ける場合もある。 ジェニファーとは最も仲がいい親友同士。

Next

クロックタワー

ただこの時崇が優を奪っていなければ優は生き埋めにされる運命であり、優の命の恩人とも言える。 ゲーム内での撃退方法は拳銃による発砲のみ。 発生するのは優の場合のみ。 フラグ立て次第では最終章で殺された状態で発見される。 非力で体力も乏しいが、いざという時には思いがけない反撃に出る大胆さも持ち併せている。 チャプター2の病院へは親切で連れてきてくれたのですが、その後ゾンビが徘徊しだしてもほったらかし。

Next

クロックタワーゴーストヘッド

どこか近所の神社で崇が購入したものだと思われる。 対象物が扉の場合は開閉して移動する。 「ジェニファーに指示を出す」というスタイルとなり、ジェニファー自身を直接動かすことはできない。 ヒューマンと言えば他にはザ・コンビニシリーズが有名ですね。 一部のオブジェ配置 一部のアイテムや、特定の状況下での人物の配置、一部の部屋と部屋の繋がりが、プレイする度にランダムで変化する。

Next